Skypeについて

ジャパトークでは、Skype(スカイプ)という無料アプリを利用して、オンラインレッスンを行います。

Skypeを利用する事で、スマホやパソコンでビデオ通話をすることが可能になります。

1Skype新規アカウント作成

Skypeを初めて使う方は、新規にアカウントを作成します。(無料です)

Skypeのアカウントを作る
上記をクリックし、リンク先の画面右上の「サインイン」から初めて使う方:「サインアップ」をクリックします。

その次の画面で、電話番号を使ってアカウントを作成するか、メールアドレスを使ってアカウントを作成するかを選択できます。
そして、必要事項を入力し、登録を完了します。
(パスワードは、英数字で適当なものを入力します)

2Skypeをダウンロードし、設定します。

Skypeは同じくこちらのページから無料ダウンロードできます。

Skypeをダウンロード

ご自身の媒体にあったSkypeをダウンロードします。
(Windowsパソコン、Mac、スマホやタブレットのものを選択できます。)

スマホやタブレットの場合は画面に沿ってとても簡単にダウンロード&インストールできます。

パソコンの場合:
最初からパソコンにインストールされている場合は、「今すぐSkypeを起動する」というボタンが出てきますので、インストールの必要はございません。

それ以外は、ダウンロードをクリックすると、実行(Run)するかどうか聞いてきますので、実行(Run)を選択します。

(ダウンロードファイルを保存した場合は、ダウンロード後、ダウンロードしたファイルをダブルクリックで開き、インストールを行います。)

インストールされる際、下記など不要なチェックは外して良いです。

  • Bingをデフォルト検索エンジンにする
  • MSNをホームページにする
※このステップがわからない方は、Skypeのページから直接「会話を開始」をクリックし、カメラなどの設定へ移って下さい。

3Skypeを起動します。

Skypeアイコンをダブルクリックするなどで起動します。
サインイン画面が出てきますので、アカウント作成時に入力したID、パスワードを入れて、サインイン(ログイン)します。

4マイクとカメラの設定をします。

Skypeに初めてサインインされる時に、マイクとカメラの設定へと誘導されますので、そこで設定を行ってください。

スマホは、カメラやマイクの使用を許可するだけで完了です。
パソコンでは、ツール(macではSkype)メニューの設定(新バージョンはご自身のアイコンをクリックして設定をクリックする)より、ビデオ設定やオーディオ設定を選択して、マイクやカメラの設定ができます。

5通話テストをして下さい。

検索ボックスに"テスト"と入れると「Skypeテスト通話」が出てきますので、それをクリックして、受話器のアイコン(通話)をクリックします。

マイクと通話のテストができます。(ここでカメラのテストはできません)

マイクなどの状態が悪いと、レッスンができません。
事前にテストをして、環境を整えておいてください。

  • 生徒の通話環境が悪くレッスンが出来なかった場合は、ポイントの返還対象外です。
  • 音声のみのレッスンも可能です。
    その場合は、事前にレッスン一覧より日時を選択し、レッスン予定詳細画面よりメッセージなどでお知らせください。

6新しく講師とレッスンをされる場合は、連絡先リストに追加 リクエストが来ますので、ここでリクエストを「許可」します。

リクエストが来ていない場合は、レッスン開始まで少々お待ちください。
もしくは、予約時のメールなどに記載されている講師のSkype名を検索して、メッセージを送信ください。

7レッスン5分前までに、Skypeを起動し、マイクとカメラのテストを行い、講師からのコールを待ちます。

パソコンでは、ツール(macではSkype)メニューの設定より、ビデオ設定やオーディオ設定を選択して、マイクやカメラの状態を見ることができます。

時間になってもコールが来ない場合は、お手数ですが、講師へコールを行ってください。
講師を選択して、ビデオアイコンをクリックします。

講師からコンタクトが来ていない場合は、メールやレッスン一覧の日時をクリックして表示される講師のSkype名をSkypeで検索し、コール(ビデオアイコンクリック)してください。