ご利用規約

有限会社アジア・インターネット・サービス(以下「当社」)は、当社が運営するサービス「ジャパトーク」(以下「本サイト」)で提供する全てのサービス(以下「本サービス」)をユーザー(当社に本サービスの利用を申し込み、当社がこれを承認し、ユーザー資格を取得した者およびユーザー資格を取得しようとする者)が利用することに関して、ユーザーと当社との間に適用する規約を以下に定める。

第1条(規約の範囲および変更)

 本規約は、本サービスの利用に関し、当社およびユーザーに適用するものとし、ユーザーは本サービスを利用するにあたり、本規約を誠実に遵守するものとする。
 当社は、ユーザーの了承を得ることなく利用規約の変更ができるものととする。また、変更された利用規約はウェブ上に表示した時点で効力を生じるものとし、その効力は全てのユーザーに対して適用されることを、ユーザーは予め了承するものとする。

第2条(ユーザー登録)

1.ユーザー登録を希望する者(以下ユーザー希望者という)は、当社が定める手続きに従って、本サービスの登録をとする。 ユーザー希望者は本サービスの登録にあたって、下記の事項を確認し、同意したものとする。

 (1)本規約を熟読し、その内容を承諾した上で、当社が定めたオンラインによる方法により、本サービスに登録すること。
 (2)当社が定める決済方法により利用料金を支払うこと。
 (3)氏名、メールアドレス、その他の項目を真実かつ正確に登録すること。
また、登録時に設定したこれらの情報をユーザーの責任で厳重に保管すること。
 (4)デバイス及び通信環境が本サービスの利用に支障がないことを確認すること。
 (5)ユーザー希望者が未成年の場合、保護者の同意を得ること。
 (6)当社でレッスンを提供する講師の中には、日本語教育のスキルを持たない講師も含まれているということ。
 (7)当社は、ユーザー希望者が登録したスカイプ名などレッスンに必要な情報を講師に公開すること。

2.当社は、ユーザー希望者が以下に定める事由のいずれかに該当することが判明した場合、ユーザー希望者に理由を通知することなく、登録を認めない事がある。また、ユーザー登録後に以下の事由が判明した際は、その時点でユーザー登録を削除する場合がある。

 (1)ユーザー希望者が実在しない場合
 (2)ユーザー希望者が既に本サービスに登録している場合
 (3)ユーザー希望者が過去に本規約違反等により、ユーザー資格が停止もしくは取り消されている場合
 (4)ユーザー登録の際に当社に届け出た事項に虚偽があった場合
 (5)ユーザー希望者が、本サービスの円滑な運営を妨げる恐れがある場合
 (6)ユーザーが指定したクレジットカードの利用停止処分が行われている場合
 (7)その他、ユーザー希望者をユーザーとすることに当社が不適切と判断した場合

第3条(登録情報の変更)

 ユーザーは、ユーザー登録手続きの際に当社に届け出た情報に変更のあった場合は、当サイトより、登録情報を変更するものとする。
 ユーザーが前項の修正を怠ったこと等により生じた不利益、その他の負担について当社は責任を負わないものとする。

第4条(ユーザー情報の取扱い)

 ユーザー登録手続きの際に当社に届け出た個人情報、および本サービスが取得したユーザーに関する情報は、当社の管理するデータベースに個人情報として登録され、当社は登録された情報を個人情報として管理しますが、次のような場合には、特定の個人情報を第三者に開示、提供する場合がある。

 (1)ユーザーの同意が得られた場合
 (2)公的機関より開示、提供が求められたとき
 (3)個人の識別ができない状態で提供する場合
 (4)本サービスが第三者に譲渡される場合

 ユーザーは、自身がニックネームを設定していない場合、また、Skype内に本名を設定している場合、レッスンにおいて講師から本名で呼ばれることを理解する。
 ユーザーは、レッスンで必要な情報に関して、講師にそれらの情報が伝えられることを理解する。(電話番号、メールアドレスは伝えられない)

第5条(パスワードの管理)

 ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、ユーザー登録手続き時にユーザーが設定したパスワードを使用するものととする。
 ユーザーは、前項のパスワードの管理責任義務を負うものととする。
 ユーザーのパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者による使用等による損害の責任は、ユーザー自身が負うものとし、当社は責任を負わないものとする。

第6条(本サービスにおける禁止事項)

1.ユーザー及び第三者は、以下に該当する行為、またはそのおそれのある行為を行ってはならない。

 (1)当社、本サイト、本サービスの権利を侵害する行為
 (2)犯罪行為、および犯罪に結びつく行為
 (3)公序良俗に反する行為
 (4)本サービスの運用を妨げる行為
 (5)法令に違反する行為、違反のおそれがある行為
 (6)他のユーザー、当社、当社のスタッフ、講師への誹謗、中傷および名誉、信用を傷つける行為、ハラスメント行為。
 (7)他のユーザー、当社、当社のスタッフ、講師への経済的、精神的損害、不利益を与える行為。
 (8)営業行為、開発や営業目的およびその準備に利用する行為
 (9)当社や講師の著作権、特許権、商標権、肖像権、プライバシーを侵害する行為
 (10)講師への嫌がらせ、不良行為などでレッスンの進行を妨げる行為
 (11)講師の雇用条件や当社の機密情報を詮索する行為
 (12)講師に何らかの勤務を勧誘する行為
 (13)オンライン、オフラインを問わず、講師と個人的に接触しようとする行為
 (14)レッスンの録画、録音、講師の画像をインターネット上にアップロードしたり、第三者と共有したり、提供する行為
 (15)著作権、肖像権を侵害する行為
 (16)会員ID、パスワードを複数のユーザーで利用する行為
 (17)本サービスを利用する権利を他者に譲渡、貸与する行為
 (18)その他、当社が不適当と判断する行為

2.前項の禁止行為に該当するか否かの判断は、当社の裁量により判断されるものとする。なお、本項の判断について、当社は説明責任を負うものではない。

3.ユーザーは、前項に違反する行為に起因して当社または第三者に損害が生じた場合、本サービスからの退会後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとする。

第7条(サービスの利用料金等)

 本サービスの利用料金は、本サイトに記載されている通りとし、同記載に従って、ユーザーは利用料金を前払いするものとする。
 当社は、サイト上での掲示またはユーザーへの電子メールによる連絡を行った上で、いつでも利用料金の変更や、新しい料金体系の導入を実施する権利を有するものとする。

第8条(サービス規定)

 ユーザーは、次の各サービス規定にあらかじめ同意し、従うものとする。

 ・レッスン制度
 ユーザーは当社が別途定める利用料金を以下の方法で支払うことで当サービスを利用することができる。
 自動継続プラン料金をクレジットカードまたは銀行振込で支払う。
 ・銀行振込の確認
 当社で銀行振込の確認を行う日にちは、毎月、1日、10日、20日の3回とする。
 ただし、確認日が、土、日、祝日、弊社の休業日の場合は、その後の営業日に確認日が変更される。
 確認日の前日までに振込みのあった金額を、確認した日の入金額とし、当サービスに反映させる。 ユーザーは、銀行振込を利用する場合は、余裕を持って、入金を行うこととする。
 ・コンテンツ購入
 ユーザーは、講師または当社が作成したコンテンツをポイントと交換で購入できる。
 購入したコンテンツは、期限内でダウンロードできることとする。
 ただし、Youtubeなど共用サイトで公開する動画等は、必ずしもダウンロードできない事にあらかじめ同意する。
 ・返金等
 当社は、ユーザーのいかなる理由があったとしても、料金の返金は行わない。
 ・ユーザー側に起因するシステム障害
 ユーザー側に起因するシステム障害等により、レッスンを受講できなかった場合は、レッスンポイントの返却は行わない。
 ・サービス時間
本サービスのサービス提供時間は、本サイトに記載されているとおりととする。当社はユーザーへの事前告知なしに本サイトへの告知をもって、本サービスの提供時間を変更できるものととする。
 ・サービスの制限
 当社は、ユーザーへの円滑なサービスの提供のため、ユーザーの予約回数の制限や変更ができるものととする。
 ・レッスンの録音、録画
 ユーザーは、当社が提供するサービスを利用する間、講師がレッスンを録音、録画することに予め同意し了承するものとする。録音、録画は、講師への指導・評価、品質向上および回線状況の管理・チェックをするためのものであり、それ以外の目的では使用しない。
 ・レッスンのキャンセル
 予約した講師が、やむを得ない事由により実施できない場合、当社或いは講師よりキャンセルすることができることにあらかじめ同意する。
 ・欠席
 ユーザーの遅刻、パソコンの不調、その他のユーザー側の理由により開始が遅れた場合、開始時間の10分後をもって欠席とする。
 ・ポイントの返還
 講師の事由によりレッスンが行われなかった場合、当社はユーザーに対しレッスンポイントの返還を行う。なお、帰責事由の有無、返還ポイント数については当社の合理的な判断に基づくものとする。
 ・appear inの利用
 Skypeシステムが利用できない際は、当サービスにログイン後、行われるレッスン詳細画面を開き、「Skypeシステムが利用できない場合はこちらをクリック」をクリックし、appear inを利用してレッスンを受講することとする。

第9条(休会・退会)

 ユーザーが退会を希望する場合は、当サービスにログイン後、ポイント購入画面の下部の解約フォームより退会するを選択して解約することで、退会できることとする。
 ユーザーは、退会した場合、本サービスの利用に関する一切の権利、特典、ポイントを失うものとし、また退会にともなって当社に対して何ら請求権を取得するものではない。
 当社は、ユーザーが退会後といえども、当社の業務のために登録情報を利用できるものとする。
 ユーザーは、本規約の規定または本規約の変更に対して異議がある場合、または本サービスの内容に異議がある場合でも、当社に対して講じることのできる手段は、本サービスの利用を終了し、退会することに限定されることを予め了承するものとする。

 休会は、当サービスにログイン後、ポイント購入画面の下部の解約フォームより、プランを解約するを選択して解約することで、休会できることとする。
 休会した場合でも、ポイントの有効期限が切れた際は、ポイントは消滅する。

第10条(ユーザー資格の取消し、不承認)

 ユーザーが以下の事由の何れかに該当する場合、当社は、ユーザーに何ら事前の通知または催告をすることなく、ユーザー資格を不承認、または取り消すことができるものとする。

 (1) 第10条に定める事由のいずれかに該当することが判明した場合。
 (2) 本サービスの利用料金の支払いが行われなかった場合。
 (3) 不正の目的をもって本サービスを利用した場合及びそのように疑われる場合。
 (4) 本サービスの運営を妨害した場合。
 (5) 会員との連絡が取れなくなった場合
 (6) ユーザーとして不適格と当社が判断した場合。
 (7) 1年間、当サービスの利用が無かった場合。
 (8) その他、本規約のいずれかの条項に違反した場合。

 ユーザー資格を抹消された場合、当該ユーザーは、当社に対する債務の全額を遅滞なく支払うものとする。また、当社は、当社が認めた場合を除き、既に支払われた料金等の払戻義務を一切負わないものとする。
 当社が、ユーザー資格を抹消した場合、該当ユーザーまたは第三者に損害が発生したとしても当社は一切責任を負わないものとする。

第11条(サービスの中断・終了)

 当社は、本サービスの中断もしくは終了を、事前もしくは事後に本サイトまたはメールでの通知をもって行うことができる。ただし、当社が判断して、緊急かつ合理的な事由がある場合は、ユーザーへの通知なしに本サービスの中断もしくは停止ができるものとする。

第12条(情報配信)

 当社は、ユーザーに対してSkypeやメールによる通知、広告、アンケート等を実施できるものとする。

第13条(Skypeやappear inの利用)

 当社は、Skypeやappear inが提供するサービスを用いてサービスの提供を行う。 それらの利用に際し、ユーザーは下記の内容について同意したものとする。

1.ユーザーは通話ソフトウェアの機能及びその利用規約について、Skypeやappear inの規定するそれに従う事とする。
2.本サービスの利用前までにSkypeをダウンロードし、その機能を確認することはユーザーの責任とする。
3.通話ソフトウェア及びその利用に必要なハードウェアの故障及び設定不備により、本サービスが利用できない場合、 当社は一切の責任を負わない事とする。
4.レッスン開始後に発生した通話ソフトウェア自体の機能の不具合について、 当社は一切責任を負わないこととする。
5.ユーザーが登録したスカイプ名は、レッスン提供を目的として本サービスの予約ページ等で講師に対して公開される。ユーザーが登録したスカイプ名は、当社が別途規定するプライバシーポリシーに則り、当社が合理的かつ必要な予防措置を講じて保護・管理する対象の個人情報には該当しないものとする。
6.プライベートで使用しているスカイプ名など、ユーザーが講師に対して特定のスカイプ名を公開したくない場合は、ユーザー専用のスカイプ名を取得し、当社に登録し、レッスンで使用するなど、ユーザーは自身の個人情報を保護・管理するにあたり合理的かつ必要な予防措置を講じなければならない。

第14条(保障の否認)

 ユーザーは、自身の責任において本サービスを使用する事に合意するものとする。
当社は、講師の発言内容、サービス内容、提供の状態、アクセス性等について保証を行いません。

1.当社は、以下の内容について保証を行うものではありません。

 (1)本サービスの正確性、確実性、有用性等について。
 (2)ユーザーが希望する時間にレッスンが予約できること。
 (3)ユーザーが希望する講師、ポイントのレッスンが予約できること。
 (4)講師が行った行為がユーザーの目的に適合すること。
 (5)講師の継続的なレッスンの提供

2.ユーザーまたは第三者は下記に定める事項に起因または関連して生じた不利益、一切の損害について、当社が賠償責任を負わないことに予め同意する。

 (1)本サービスを利用したこと、または利用ができなかったこと
 (2)ユーザーが受信したファイルやアクセスしたサイトなどが原因になるウィルス感染や情報機器故障などの損害
 (3)当社、当社のスタッフ、および講師による発言や行為
 (4)講師がレッスンやコンテンツで伝えた情報に起因するあらゆる損害
 (5)本サービスの利用に際して、以下の事由により満足な利用が出来なかった場合
  a)急激な生徒数の増加などにより、提供レッスン数が一時的に不足している状況
  b)災害、停電、通信障害発生などによりレッスンを中止せざるを得ない状況
  c)Skypeなど本サービスで利用するサービスの不具合、トラブル等により本サービスが利用できない状況
 (6)何らかの理由で、サービスが中断、停止されてしまった場合

3. 当社は、ユーザーが本サービスの利用に起因して、当社または第三者に損害または損失を与えた場合、ユーザーに対して当該損害の賠償を請求できるものとする。
 また、ユーザーは本サービスからの退会後であっても法的責任ならびに賠償する責任を負うものとする。

4. 当社は、ユーザーが本サービスの利用により生じた直接的、又は間接的な不利益、損害について、一切の責任を負わないものとする。

第15条(権利の帰属)

 本サービスの画像、素材、レイアウト、デザイン、構造、システム、文言などサイト内の全てに関する肖像権、著作権、所有権は当社に帰属する。 これらをユーザー、第三者が無断で使用、複製、転載、転売、譲渡、貸与することを禁じる。
 本サービスで販売されているコンテンツの肖像権、著作権、所有権は講師及び当社に帰属する。
これをユーザー、第三者が無断で使用、複製、転載、転売、譲渡、貸与することを禁じる。

第16条(運営譲渡)

当社は、本サービスに関する運営を第三者に譲渡する場合、ユーザーに事前に通知することにより、本規約に基づくすべての当社の権利及び義務を承継、売却、合併、その他の方法で、譲渡することができるものとする。
また、ユーザーは、この場合において、当社の権利及び義務を譲り受ける者に登録情報の開示をすることを了承するものとする。

第17条(準拠法及び合意管轄)

 本規約の準拠法(効力、履行及び解釈)は日本国法が適用される。
 また、本サービスまたは本規約に関連してユーザーと当社、第三者の間で疑義が生じた場合は、該当事者間で誠意をもって協議し、協議をもって解決しない場合は、当社所在地を管轄する裁判所を第一審における専属管轄裁判所とする。