ジャパトークとは

会話の時間が減って来ている。

生活環境の変化、SNS、スマホ、LINEの普及などで、人と話しをする時間は極端に減って来ています。
一方、会話の能力は、仕事、プライベート、様々な場面でより求められる時代にもなってきています。
このような時代に、日本語会話の上達を目的として立ち上げられたサービスがこの「ジャパトーク」です。
海外から来られた方、日本人の方、ネットにつながったスマホやパソコンなどと、無料のアプリSkypeがあれば、どなたでも、時間や場所を気にせず、日本語会話レッスンを受ける事ができます。

  • 話が上手くなりたい
  • コミュニケーション能力を高めたい
  • 日本語の勉強がしたい
  • 会話の練習がしたい
  • 雑談ができるようになりたい
  • 人見知りを克服したい
  • 会話が続かない
  • 人前で緊張なく話しが出来るようになりたい
  • 話をうまくまとめられるようになりたい
  • 面白い話が出来るようになりたい
  • 人との関係が上手く続かない
  • 脳を衰えさせたくない
  • 話し声を良くしたい
  • 本音で話しがしたい
  • 子供の日本語会話力を高めたい
  • 空いた時間に会話がしたい
  • 一人の時間に話をしたい

など、様々な目的、悩みを解決するために、このジャパトークを活用していただきたいです。

レッスンはシンプル

レッスンは、Skype(スカイプ)というテレビ電話のような無料アプリを使用して、マンツーマンで行われます。
スマホでもSkypeのサイトから、無料で入手、登録することができます。

レッスンの予約は、講師のプロフィールからカレンダーを確認され、空いている日時をクリックして予約を行います。

予約された日時に、講師からSkypeがかかってくるというシンプルなものです。

ジャパトークの講師

ジャパトークの講師には様々な方がいます。単に、日本語を教えるコースを何時間学んだという方だけでなく、企業などで実践を積まれている方、英語や中国語などの語学をマスターされている方、アナウンサー、元国語の先生など、本当に様々です。
様々な講師から色々な角度で日本語会話を学べますので、決まりきったレッスンではなく、楽しみながら日本語会話を学ぶことができます。

会話をリードしてもらうかどうか

普通の会話ではあり得ないですが、ジャパトークでは、会話をリードしてもらうか、会話の受け答えの優しさなどの選択ができます。

これによって、会話が苦手な人でも、最初のうちは、会話をリードしてもらったり、受け答えを優しくしてもらったりして、段々慣れた時点で、「普通」の会話の練習へと難易度を切り替える事ができます。
いくつかのレッスン形態の選択肢がありますので、それも楽しみながら、レッスンを受けられると良いと思います。

【レッスン時の選択肢】
会話の優しさ:普通、優しく、キツく
話しをつなぐ:普通、講師、生徒

単に会話をしたい!

会話の機会を増やす目的もありますので、空いた時間、一人の時間に単に会話をしたい!という方でもこのジャパトークをご利用いただけます。

気楽にジャパトークで会話を楽しんでください。

カジュアル講師へ

様々なレッスン内容

レッスンの内容は下記の様なものが選べます。

  • フリートーク:自由に会話の練習ができます。
  • ボイスレッスン:良い声を出す方法を学びます。
  • 話題決めトーク:あらかじめ話すテーマを決め、そのテーマについて話します。テーマは講師か生徒が決めます。
  • シチュエーショントーク:仕事の会話、電話の会話、友達の会話、親子の会話などシチュエーションを決めてトーク練習します。
  • 何かの練習:スピーチの練習、日本語の練習など
  • 聞いてもらう:生徒が話す練習、悩みを話す
  • 本音トーク:遠慮なし、本音でトークする
  • ながらトーク:食事をしながら、カフェなどでトーク
その他のレッスン内容も可能な範囲で行います。

レッスンまでの流れ